長崎では「一口香」佐賀では「逸口香」

佐賀の郷土菓子「逸口香」いっこっこうは江戸時代に外来した菓子と言い伝えられています。

製法や味はほとんど同じですが 長崎では「一口香」佐賀では「逸口香」と違う漢字で伝わっています。

特徴として「一口香」は中の空洞が大きく丸い 「逸口香」は空洞が少なく平たい形です。

どちらも江戸時代から製法、材料を変えずに販売されている郷土菓子です。

 

 

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です